Yライン・Iライン・Aラインとは?スタイルを良く見せる基本のシルエットを解説

最後まで読んでいただきまして有難うございます!何かしらの参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。シェアボタンはこちらからどうぞ。

今回は簡単にスタイルを良く見せる3つのシルエットについてのお話です。

ファッション雑誌やテレビなどで、『シルエットを整える』とか『バランスが取れたきれいなシルエット』とか聞いたことはありませんか?

おしゃれ初心者の方は「きれいなシルエットってなに?どう整えればいいの?」って悩みますよね。

「自分にはセンスがないから…」なんて心配しなくて大丈夫です。

おしゃれな人はセンスでなんとなくシルエットを整えているわけではありません。

ファッションにはスタイルを良く見せる3つのシルエットが存在します。

それがYライン・Iライン・Aラインです。

このいずれかにシルエットを当てはめるだけで、誰でも簡単におしゃれに見えるようになります。

この3つのシルエットはコーディネートを考える上で欠かせないので、覚えておくと必ず役に立ちますよ!

それでは、それぞれ解説していきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




上半身にボリュームがあるYライン

Yラインとは:上半身にボリュームがあり、下半身を細くしたシルエット。

アルファベットのYのようなシルエットなのでYラインと呼ばれます。

秋冬はコートなどで上半身にボリュームを出しやすいので簡単に実践しやすく、また体型を隠すのに一番最適なシルエットとも言われます。

最近ちょっとお腹が出てきた・・・なんて人にもおすすめです。


photo:http://fashion-basics.com/

上・下とも細身のIライン

Iラインとは:上半身・下半身ともに細身で合わせたシルエット。

アルファベットのIのようなシルエットなのでIラインと呼ばれます。

細身のスーツスタイルをイメージしていただくと分かりやすいかと思います。

縦長のシルエットが強調されて、大人っぽい印象のシルエットです。

よく「服はジャストサイズで着ましょう」なんて聞いたことあると思いますが、Iラインのことを言ってたわけですね。


photo:http://www.neqwsnet-japan.info

下半身にボリュームがあるAライン

Aラインとは:上半身を細く、下半身にボリュームがあるシルエット。

アルファベットのAのようなシルエットなのでAラインと呼ばれます。

重心が下にくるので、がっしりとラフで男らしい印象のシルエットです。

スポーツ選手に多く見られる着こなしで、サッカー選手のデビッド・ベッカムもAラインをよく好んでいます。


photo:cdn03.cdn.justjared.com

初心者にはYラインとIラインがおすすめ

初心者はまずYラインとIラインを目指しましょう!

なぜかというと、YラインとIラインの共通点は下半身が細身なこと。

つまり極端な話、細身のパンツを一本用意してしまえば、上半身になにを持ってきてもYラインかIラインに整ってしまうわけです。

ですので、まずは細身のパンツを手に入れて、Yライン・Iラインに整えていくのがコスパがよくておすすめです。

まとめ

今回は簡単にスタイルを良く見せる3つのシルエットについて解説しました。

コーディネートを考える時はぜひYライン・Iライン・Aラインを意識してみてください。

シルエットを整えると、それだけで着こなしがサマになって見えるようになります。

今までシルエットを気にしないでコーディネートをしていた人は、驚くほど印象が変わりますよ!

それでは、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




最後まで読んでいただきまして有難うございます!何かしらの参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。シェアボタンはこちらからどうぞ。

フォローしていただけると更新を見逃しません!