夏こそスラックスを履け!サラサラで快適なユニクロの名作ドライEXパンツ!

最後まで読んでいただきまして有難うございます!何かしらの参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。シェアボタンはこちらからどうぞ。

夏のコーディネートにスラックスは欠かせません。

夏の服装はどうしてもカジュアルになりがちです。

というのも、高温多湿な日本の夏はとにかく暑い。

真夏のトップスはTシャツや半袖シャツを選ぶことがほとんどではないでしょうか?

足元にしてもそうです。

汗をかいてムレる革靴をわざわざ真夏に履こうとはなかなか思わず、風通しのいいスニーカーやサンダルを選びがち。

つまり、夏のコーデにドレス要素を取り入れる手っ取り早い方法は、ボトムスにスラックスを選ぶのが正解です。

『アイテム選びにもう迷わない!コーディネートの基本の考え方』で書きましたが、

おしゃれに見られるためには、ドレスとカジュアルのバランスを考える必要があります。

アイテム選びにもう迷わない!コーディネートの基本の考え方
アイテム選びにもう迷わない!コーディネートの基本の考え方
今回はメンズファッションにおけるコーディネートの基本の考え方についてです。 「コーディネートを考える時はシルエットを意識しまし...

涼しさを求めるがあまり、気がつくとカジュアルアイテムだらけになる…。

そんな夏のコーデの救世主がスラックスです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




夏に履きたいユニクロの名作パンツ

とはいえ、汗ばんだ身体にピッタリと張り付くようなスラックスは履きたくない。

わかります。私も夏は常に滝汗をかいているような汗っかきなので、首がもげるほど同意です。

そんな汗っかきのお友達(?)にもオススメしたいのが、

ユニクロのドライEX ウルトラストレッチアンクルパンツです!


photo:UNIQLO

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ

このパンツ、マジでおすすめです。

見た目はテーパードスラックスのようなドレス感のあるパンツなのですが、驚くべきはその素材。

ドライEXという速乾素材で汗をかいてもすぐに乾き、ベトつかずさらさらです。

そしてジャージーのようにかなりストレッチが効いており、細身のシルエットにもかかわらず履き心地はストレス無し。


photo:UNIQLO

この画像でもストレッチ性の高さが分かるかと思いますが、実際に私はゴルフの打ちっぱなしなんかにもこのパンツを履いていくことが多いです。

それくらいストレッチが効いていて動きやすく、汗で張り付かないので重宝しています。

綺麗なシルエットのテーパード。

ドライEXという機能面も文句なし。

また、ジャージーのような素材なのでシワに強く、落ち感も出るのでスラックスのようにドレスライクに履ける。

そして価格も3000円台…。

決してユニクロの回し者ではないですが、「いや、最強かよ!」って思いますね。笑

こんなの出されたら他のアパレルメーカーはキツイでしょうね~…。

ちなみに私も色違いで3本持っており、春夏は履き倒しております。

さいごに

余談ですが、今季のモデルは後ろポケットが左右についたり(今までのは右側片方しかついてなかった)、ユニクロの謎のロゴマークが消えたりして更にGOODです。やるなユニクロ。


カーキが昨年モデル。ポケットの上に■■のようなロゴがついている。

夏のスラックスを探してる方は、「センタープレスが付いていればなー」とか「ジャージー素材でドレスライクに見えるの?」など思うかもしれません。私も手に取るまでそうでした!

が、ぜひ一度試着してみてほしいです。出来の良さにきっと驚くと思います。

最初の一本目はやはり黒が使いやすくおすすめです。

色とシルエットがドレスライクですので、白Tシャツに合わせるだけで簡単にバランスが取れます。

真夏に黒パンツなんて暑苦しい! と感じる場合はネイビーでもいいでしょう。

夏のスラックスをまだ持っていない方も、本命スラックスを探す旅の途中の方も、コスパはめちゃくちゃ良いので一本持っておいて損はないと思いますよ!

ユニクロのドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ、夏に履きたい名作パンツです。

それでは、また!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




最後まで読んでいただきまして有難うございます!何かしらの参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。シェアボタンはこちらからどうぞ。

フォローしていただけると更新を見逃しません!